本当に隠してしまいたい。

本当に隠してしまいたい。
脇の黒ずみは気になりますし、目立つのでノースリーブを着るのをためらってしまいます。
好きなファッションができなくなったり、プールの時に思いっきり遊べなかったり…マイナスなことばかりです。
更衣室で着替えていた時のことです。
何気なく、着替えをしていると友人がびっくりした顔で私を見ていました。
どうやら黒ずみが酷すぎて、友人は私がムダ毛処理をしていないと勘違いしたそうです。
なんとなく友人が言いたいことを想像出来たので、とても恥ずかしくなった私は、まともに友人の顔を見ることができませんでした。
他にも、かわいい服を見つけて一目惚れをしたのですぐに試着室に向かいました。すると「どうですか?」とニコニコな店員さんが…服に夢中で袖がない事を忘れていました。みるみる店員さんの表情が満面の笑みから、引きつった笑みに変わっていきました。
その後は、分かりやすい社交辞令の接客をされてしまいました。
他にも、恥ずかしいエピソードは数え切れないほどあります。やっぱり、黒ずみはすぐに消えるものではないので悩みのタネになりがちになってしまいます。
人に簡単に言える悩みでもないので…
薬局で黒ずみが軽減するクリームを買ったり、インターネットで対策を調べたり、家族や友人に情報をもらっていますが…日に日に黒さが増している気がしてしまいます。
やっぱり、黒ずみと付き合うのは難しいですが、地道に脇の黒ずみ解消に向けて頑張りたいと思います。